第33回丹波の森 ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)開催見合わせについて

| トラックバック(0)

今般の新型コロナウィルス感染拡大により、状況の先行きを見通すことが非常に難しく、展示会場内での感染のリスク、応募作品数の確保など様々な問題を検討した結果、非常に残念ではありますが、今年度の開催を見合わせることになりました。
出展に向けて製作をしておられた方々、ウッドクラフト展を楽しみにしておられた方々、その他各関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご了承賜りますようお願いいたします。

DSC07112.jpg


1988年から32年間、一度も休むことなく続けてきたウッドクラフト展をお休みしないといけなくなったことは、事務局にとっても大変残念なことです。毎年出展者の方々が精魂込めて創られた作品に会えることを本当に楽しみにしていました。
しかし、創作の喜び、作品が見る人に与える喜びは、決してなくならないと信じています。
一年お休みさせていただきますが、この期間を充電期間ととらえ、次回はパワーアップしたウッドクラフト展としてみなさまにお会いできればと思っています。

実施予定だった今年度の一般の部・テーマ部門のテーマは「転換」。
これは、昨年の9月に決まっていたことです。次回もテーマはそのまま引き継ぐ予定です。「転換」まさに世界はこの時期にあるのではないでしょうか。
大変な時期ではありますが、決して創る喜びが失われてしまうことがないよう。
そしてまた次回、たくさんの作品が集まることを心より願っております。



丹波の森ウッドクラフト展実行委員会事務局
669-3312 兵庫県丹波市柏原町田路102-3 兵庫県立丹波年輪の里内
電話:0795-73-0725 担当:足立・山内

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/463