第32回一般の部入賞作品②

| トラックバック(0)

優秀賞 丹波市長賞
 「夫婦柿(苦労柿)」 山根 亮二(兵庫県朝来市)
優秀賞夫婦柿.jpg 優秀賞夫婦柿24.jpg
本物の柿そっくりに精巧につくられたオブジェ。
柿の色や葉っぱの色、額縁や文字に至るまで作者の器用さと確かな技術力が伺えます。
このオブジェ、実は還暦を迎える作者の奥様のために作られたものです。
右の柿のヘタを持ち上げればそこには「柿の種」の指輪が。
柿の種の指輪だなんて・・ぷぷぷ。
そして、枝は還暦60才にちなんで六段の輪切りになっており、一番最後の段には・・・
なんと、本物の指輪を入れるサプライズが用意されています。
使ってある材種はもちろん柿の木とクロガキ。
作者の山根さんのユーモアと愛がたっぷりの作品です。


優秀賞 丹波市議会議長賞
 「おさんぽカモさん」 久保 進(神奈川県伊勢原市)
優秀賞おさんぽかもさん.jpg
ハンドルを回すとカモさん親子が一斉に泳ぎ始めます。
真ん中の透明アクリル板は水面を連想させ、水面下の足の動きが見事に表現されています。
作者の久保さんはおもちゃ作りの熟練者。
第29回ではグランプリを受賞されたこともあります。
木で出来たキャタピラは久保さんの持ち味です。
精巧に作られているので、安心してハンドルを回せます。
裏側はその仕組みが見えるようになっており、裏側を真剣に見ている見学者の方もいます。
ぱたぱたとかわいらしく動くカモさん親子、何度もハンドルを回したくなります。


優秀賞 丹波市教育長賞
 「洗濯はさみ虫」 佐藤 敏男(埼玉県鴻巣市)
優秀賞洗濯はさみ虫.jpg
これは何だ???
これは「洗濯はさみ虫」です。
生活の中に身近にあるものをおもちゃに変身させてあります。
口にはさんで(くわえて)いるのは洗濯物。
日常の中にユーモアを。
いろいろな遊びを考えて世界が楽しいものになるように、そんな作者の思いを感じます。
作者の佐藤敏男さんはなんと今回が29回目のご応募です。
事務局からは心をこめて「ありがとう賞」をお贈りしたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/447