第31回一般の部入賞作品④

| トラックバック(0)

佳作 丹波の森ウッドクラフト展実行委員長賞
 「木でつなぐ 家族の絆」 阿部 吉伸(北海道札幌市)
木でつなぐ 家族の絆.jpg
ふくろうやペンギンなどの鳥の家族が、口や羽に経木で出来た葉っぱの形のメッセージカードを付け、様々な高さの木の幹にとまっています。
メッセージカードには「おつかれさま」や「ごめんね」という言葉。
メールやスマホが主流の今こそ、木を使ったあたたかい家族同士のメッセージツールというコンセプトで作られています。
それぞれの鳥の造形はシンプルで、散りばめられた色とりどりの葉っぱも、自然の美しさが表現されています。そこに手紙のあたたかさが加わり更に深い味わいの作品です。
作者の阿部さんは昨年の新人賞に続き2年連続の受賞です。


佳作 丹波の森ウッドクラフト展実行委員長賞
 「アルマジロのおもちゃ」 藤原 均(岡山県玉野市)
アルマジロのおもちゃ.jpg
小さな子供が乗って遊べるアルマジロのおもちゃです。
ハンドル操作も出来、動かすとしっぽを上下にフリフリするかわいいアルマジロ。
子供が楽に扱えるように重さを3.5キロにおさえたり、おしりを乗せる背中の部分はクッションが効いていて、作者のやさしい気配りが感じられます。
アルマジロという少し珍しい動物をモチーフにされたことも目立っていました。


佳作 丹波の森ウッドクラフト展実行委員長賞
 「【ヒノキノコ】」 吉田 欣司(京都府亀岡市)
【ヒノキノコ】.jpg
500円玉貯金が出来るようになっており、お金が貯まるとキノコが育つ仕組みになっています。
ヒノキの美しい仕上げと、視覚でも楽しめる貯金箱と評価されました。
ヒノキでできたキノコ、【ヒノキノコ】。
きのこの「菌」とお金の「金」。
うまい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/414