第31回一般の部入賞作品②

| トラックバック(0)

優秀賞 丹波市長賞
 「わたしの街でおかいもの」 上原 雅子(京都府綾部市)
わたしの街でおかいもの.jpg
自分が住む街の商店街を木彫りで表現した作品です。
それぞれ建物などが段ボール風に彫ってあり、子供が「ごっこ遊び」をしているようにできています。
和菓子屋さん、お花屋さん、喫茶店に野菜市、実際に実在する店名が彫ってあったりします。うさぎの店主や店先で新聞を読むモグラ、猫・・・架空の街ですが本当にこんな街があるようなノスタルジックで懐かしいような気分になる素敵な作品です。
作者の上原さんは、第14回で準グランプリを受賞されています。
こうして、何年も前に出展していただいた方からの久々の出展はとても嬉しいです。


優秀賞 丹波市議会議長賞
 「ダット/キュウソ」 鈴木 智子(石川県加賀市)
ダット・キュウソ.jpg
こちらは「ダット」と「キュウソ」の1つずつの作品としての出展でしたが、組み作品として評価され受賞されました。
「ダット」はうさぎのしっぽを指で強くはじくとジャンプして、棒のてっぺんにびょーんと耳がくっつきます。黒と白のとてもかわいいうさぎです。
「キュウソ」はネズミの頭をはじくと、うまくいけばてっぺんのチーズにありつけ、失敗すれば猫のえじきになってしまいます。
うまくいったりいかなかったり・・・、
おもちゃとして、とても明確に楽しめる作品です。子供も大人も楽しめます。
こちらの鈴木さんも久々の出展でした。第22回の時「ババリアン・レントラー」という作品で、人形同士がくるくると回る楽しい作品でした。


優秀賞 丹波市教育長賞
 「子熊の三輪車」 我澤 愼一郎(大阪府茨木市)
子熊の三輪車.jpg
大人が乗っても大丈夫なほど頑丈で精巧につくられた三輪車です。
その精巧さとかわいい子熊のギャップがとてもいいですね。
自作治具や自作機械でこの作品を制作されており、作者の木工技術の高さが分かります。
乗るのがもったいないくらい、立派で美しい三輪車です。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/411