ジュニアの部 入賞作品のご紹介④

| トラックバック(0)

ジュニアの部の入賞作品のご紹介、最後は特別賞と学校賞です。

まずは特別賞(三木工業協同組合理事長賞)
「雪をぶっ飛ばせ!!除雪車!!」
 
坂田 大樹さん、奥山 智之さん (埼玉県立特別支援学校大宮ろう学園高等部産業工芸科 2年生)の作品です。
雪をぶっ飛ばせ!!除雪車!!.jpg
〔作者コメント〕
この作品は、除雪車がゆっくりと雪をかきわけて下って行く「おもちゃ」です。雪は、鉋屑を使いました。除雪車が除雪を終えて、ストッパーのところまで到着したら、上の方に移動させ、鉋屑をレール上に集めて何度でも除雪させて遊ぶことが出来ます。2台の除雪車で除雪の違いを味わうことができます。大きなケヤキの柱を手鋸で縦挽きするのに苦労しましたが、銘木であるケヤキの素晴らしさを体感することができました。ピンを抜くと除雪車が動きます。
[審査講評]
一目見て、その大きさに圧倒されますが、大きな角材を材料にして丁寧に仕上げられています。 実際に動かすとスムーズに除雪車も動き、木の雪を押しのける音も良いです。更に雪の量や形に工夫があると迫力が増します。
(三田市中学校美術科教諭 大前 勝彦)


次は、学校賞(兵庫丹波の森協会理事長賞)
若狭町立上中中学校 芸術部

山と海の生き物たち.jpg
〔作者コメント〕
16人、一人ひとりが思う生き物を作りました。作品を作る上でどういう物を作るかどんな形にして、中をどういう風にするかどう上手く切断するかなどが苦労しました。しかし、一人ひとりが全てを出しきって一つ一つでも全体でもすばらしい物を作ることができたと感じています。
[審査講評]
総数16名が「小物入れ」という統一テーマで思い思いの生き物を表現しました。形もアイデアもそれぞれ個性があふれ、バラエティーに富んだ作品群になっています。
(彫刻家 磯尾隆司)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/370