2017年5月アーカイブ

077.jpg こどもの日は終わりましたが、こちらの作品は第23回ウッドクラフト展グランプリ『はいしどうどう』(守重シゲ子さん)です。この金太郎さんをはじめ、たくさんの立体組み木がセットになっている作品です。審査員に組み木作家の小黒三郎先生がいらっしゃる影響もあってか、ウッドクラフト展には組み木の作品もよく出展されます。

さて、ウッドクラフト展も記念すべき第30回ということで、宣伝に力を入れていきたいと思っています。
先日、ポスターやパンフレットを全国の木工関係施設などに発送しました。
たくさんの方の目に止まって、応募が増えることを祈りつつ、発送作業を事務局一同せっせと頑張りました。
ただポスターがですね、、若干多めに余ってしまいました(ーー;)。
このブログをご覧の方で、ウッドクラフト展のポスターをどこか目立つところや宣伝効果がありそうな場所などに貼ってもいいよという方がいらっしゃいましたら、下記事務局までご連絡ください。
よろしくお願いします!
〈丹波の森ウッドクラフト展事務局〉
〒669-3312  兵庫県丹波市柏原町田路102-3 丹波年輪の里内 担当:秋山、足立
tel 0795-73-0725
E-mail soumu-03@nenrin.org
074.jpg

「第30回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」の募集要項を発表しました。

ウッドクラフト展のホームページで公開しています。こちら→

応募受付期間は、
一般の部:平成29年7月1日(土)~平成29年8月15日(火)消印有効
ジュニアの部:平成29年8月1日(火)~平成29年9月15日(金)消印有効

記念すべき第30回の一般の部テーマ部門のテーマは「30」です。
ぜひ今から構想を練って、チャレンジしてみてください。
過去出展者の皆様や各施設等には募集要項パンフレットを発送致します。
また、募集要項をご希望の方は、事務局までご連絡ください。

丹波の森ウッドクラフト展実行委員会事務局
669-3312 兵庫県丹波市柏原町田路102-3 兵庫県立丹波年輪の里内
電話:0735-73-0725 担当:秋山、足立