さんかくあそび

| トラックバック(0)

撮っておいた動画がありました。
第24回出展作品「さんかくあそび」 北海道の中村久丹子さんの作品です。

真ん中のヒモをあげたりさげたりすると、いい音とともに三角の形の変化が楽しめます。
この時の手の感触が、言葉に表せないクセになる気持ちよさでした。音と感触にやみつきになって、何度も上げ下げしてしまいます。
また、さんかくはバラバラになるので、積み上げたりして遊ぶこともできるのです!
デザインもすっきりと無駄がなく、材質の色味もとてもきれいです。人気投票でも結構票が入っていました。一見つながっているように見えるのに、実はひとつひとつのさんかくがバラバラだということが分かると、皆さんとても感動されていました。
久々にあの音と感触をもう一度試したくなってきたなあ。。。

制作者の中村さんは、第21回グランプリを受賞された方です。さすがのセンスの持ち主ですね。当時、まだ学生さんでした。3年ぶりの出展がとてもうれしかったです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/112