2012年1月アーカイブ

さんかくあそび

| トラックバック(0)

撮っておいた動画がありました。
第24回出展作品「さんかくあそび」 北海道の中村久丹子さんの作品です。

真ん中のヒモをあげたりさげたりすると、いい音とともに三角の形の変化が楽しめます。
この時の手の感触が、言葉に表せないクセになる気持ちよさでした。音と感触にやみつきになって、何度も上げ下げしてしまいます。
また、さんかくはバラバラになるので、積み上げたりして遊ぶこともできるのです!
デザインもすっきりと無駄がなく、材質の色味もとてもきれいです。人気投票でも結構票が入っていました。一見つながっているように見えるのに、実はひとつひとつのさんかくがバラバラだということが分かると、皆さんとても感動されていました。
久々にあの音と感触をもう一度試したくなってきたなあ。。。

制作者の中村さんは、第21回グランプリを受賞された方です。さすがのセンスの持ち主ですね。当時、まだ学生さんでした。3年ぶりの出展がとてもうれしかったです。

おやつと宣伝

| トラックバック(0)

P1110091.jpg

なにか更新したいと思いつつ、最近はウッドクラフト展の話題がそんなにありません。
なので苦しまぎれに担当Nの今日のおやつ・・。いちご大福。
いちごが甘くてジューシーでおいしかったです。いちご大福は、いちごが堅くてガリッとすっぱかったら嫌だな、と食べる前ちょっと不安です。しょうもない話題ですみません。

今日は第24回の作品集のご注文をたくさんいただきうれしかったです。
作品集はあんまり数を作っていないので、今ある在庫で終わりです。もしご希望の方がいらっしゃいましたらご連絡ください。
丹波年輪の里 電話 0795-73-0725

以上、おやつと宣伝でした。

雪化粧

| トラックバック(0)

今朝の丹波はうっすら雪化粧。すべてのものにふんわり雪がつもっていて、とても美しいので朝の苑内散歩に出かけました。
空も晴れていて、立ち止まると頬に日差しが当たってじんわりあたたか。冬の日差しは貴重なだけに、より一層あたたかく感じます。
P1110027.jpg P1110017.jpg P1110012.jpg P1110010.jpg P1110025.jpg P1110019.jpg P1110015.jpg P1110022.jpg P1110021.jpg

芝生にぽこぽこと積もっているのをじーっと見ていたら、小さな雪だるまがたくさんあるように見えてきました。
自然を眺めていたら、ふっと創作アイデアが浮かんできたりしそうです。
朝から歩いておなががすいた。

DSCN0839.jpg DSCN0840.jpg

「第24回丹波の森ウッドクラフト展(木のおもちゃ大賞展)」の作品集が完成しました。
入賞作品のほか、一般の部は全応募作品を掲載しています。
1冊500円で有償配布しておりますので、ご希望の方は丹波年輪の里までご連絡下さい。郵送の場合は送料をご負担下さるようお願いします。

丹波年輪の里 電話 0795-73-0725 (担当:中野)

2012年はジャンプ!

| トラックバック(0)

謹賀新年。本年も丹波の森ウッドクラフト展をよろしくお願いいたします。
今日から仕事始めです。来年度第25回の開催に向けて、事務局一同頑張っていきたいと思います。

私の正月休みはというと、例年になく慌ただしく過ごしていました。あれやこれやと間に合っていない用事を片付けていったり、大掃除したりおせち作ったり初詣に行ったりしているうちにあっという間に休みは終わってしまいました。今年こそは計画性と余裕を持った行動を心がけたいです。そういうクセをつけないといけません!といいつつ、今朝も走ってギリギリ出勤。・・・人に迷惑だけはかけないように気を付けよう。
そうそう、2012年になる瞬間、ジャンプしました。
というのも、大晦日にカウントダウンライブに行ったのですが、隣の席の全く見知らぬ人と手をつないで、観客全員みんなで一斉にジャンプをしたのです。私にはちょっと気恥ずかしいようなハードルの高さがありましたが・・・そこは乗り越えてジャンプ!
差し出された手をつなぐというのはいいものだな、と思いました。
今年の一般の部、指定テーマ別部門のテーマは 「ジャンプ」 
偶然にも思いがけなく、「ジャンプ」して私の2012年が始まりました。

写真.jpg
ジャンプジャンプ言うとりますが、2日に書き初めしました。
またジャンプかい。
左下のゴミみたいなのは、サインです。「ふ」 にじんでしまった。