2011年7月アーカイブ

トップバッターは第12回グランプリ 「小さな木の下で......」蓮渓 円誠(滋賀県)さんの作品です。
中央の木の部分を勢いよく回すと人形達がくるくる回りながら踊ります。当時とは動きが少し鈍くなっているかもしれませんが、木の下でくるくると踊る人達は今でも軽やかな動きを見せてくれます。小黒審査員の講評にもあるとおり、牧歌的な想像力をかりたてます。「小さな木の下で・・・・・・」というタイトルも作品の雰囲気にぴったりマッチしていていいなと思います。

次は第13回グランプリ「音のくるくるポン」山川 マサミ(岐阜県)さんの作品。
ハンドルを回すと、いろんな形の人形たちが動き出し、木の音が聞こえてきます。4体それぞれが個性的な作品で、動かしながら思わずナレーションを入れたくなるユーモラスな作品です。
例えば一番最初に動かしている作品には・・(向かって右)「だからゆうたやないの」けんけんがくがく(左)「はあ・・えらいすんまへんなあ・・それにしてもおしり痛い」、2番目に動かしている作品は「いややいやや」と駄々をこねる三兄弟。見る人によっていろんな見方がありそうです。

まだまだ続きます。今度は第14回グランプリ 「踊る黒豆たち」熊埜御堂 俊雄(兵庫県)さん。
舞台の上で丹波名産の黒豆たちが踊ります。丹波篠山のデカンショ音頭でしょうか。
とても重厚感のある作品で、下手な撮り方のこの動画で見るよりも実際に見る方が迫力があります。丹波年輪の里・木の館ホールで展示していますので見に来て下さい。

続いて第16回グランプリ 「風力こま」村井 中(埼玉県)さんの作品。
ふいごの風で回るコマです。風の力を利用して、数種類のコマがそれぞれ様々な回り方をします。
結構頑張らないとコマは上手く回りません。自分でせっせと風をおこしてコマを回すというのがなんとも素朴で原始的だし、工夫されたいろんな種類のコマが目で楽しませてくれる、とてもいい作品ですね~。
動画の中で回しているコマの他にも、星型のガイドラインに沿って回るUFOコマや、重ねて置いたコマがそれぞれ反対方向に回るコマなどがあります。

まだまだありますが、今日はこのへんで。続きはまたのちほど!

丹波市立植野記念美術館での歴代グランプリ作品の展示が終わりました。
1週間の展示期間中、150名の来場者がありました。
普段は年輪の里の木の館ホールで展示している歴代グランプリ作品ですが、今回場所を変えて展示してみるとまた違った新鮮味があり、たくさんの方に見ていただくことが出来ました。
20年以上経っている作品もありますが、さすがグランプリ受賞作品。見た目やアイデア、動きなど古さを感じさせないのには驚きました。ずらっと並ぶ作品を見て「いい存在感だなあ」となぜか満足げな気分に。
私自身、普段は見ているだけの歴代グランプリ作品にたっぷりと触れることができ、新たな発見もあったりして、とても有意義な一週間でした。
DSC04061.jpg DSC04062.jpg DSC04064.jpg
この機会に歴代グランプリ作品の動画をいくつか撮影しましたので、また掲載したいと思います。

現在、丹波市の植野記念美術館では、「親と子で遊ぶ木のぬくもり展~杉山明博 造形の世界~」が開催されています。
身近に接することが少なくなった木を素材にした数々の作品を通して、実際に触りながら木のぬくもり、感触、質感などを五感で体験できる参加型の展覧会です。

その会期中にあわせて、ウッドクラフト展の歴代グランプリ作品を展示することになりました。
いつもは年輪の里の木の館ホールに展示している歴代グランプリ作品を、もっとたくさんの方に見てもらえるチャンスです。
15点ほど持って行く予定です。「木のぬくもり展」を見にがてら、ぜひお立ち寄り下さい。

「木のぬくもり展」
会期:6月25日(土)~8月31日(水) 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:植野記念美術館
休館日:月曜日(但し7/18は開館。7/19が休館)
入館料:大人500円、学生300円、小中学生200円
「ウッドクラフト展歴代グランプリ作品展示」
会期:7月22日(金)~7月28日(木) 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:植野記念美術館 研修室
休館日:月曜日
入館料:「ウッドクラフト展歴代グランプリ作品展示」のみをご覧になる場合は無料です。入館料大人500円が必要です。

kinonukumori.jpg
実際にさわって遊べる積み木やパズルなど、いろいろな木の作品がたくさんあります。
私が見に行った時も、木のブロックで夢中になって城壁を作っている子供や、ドミノを楽しんでいる親子連れなどたくさんの来場者でいっぱいでした。
チラシの写真にもある木の玉のプール(?)も大人気で、絶えず2~3人の子供が出たり入ったり。
遊ぶ子供をドーンと外に押しやって、木の玉にまみれながら大の字になってごろごろしたい衝動にかられましたが、おさえました。

7月に入り、一般の部ジュニアの部とも申込み受付を開始しています。
今年はどんな作品が応募されてくるんだろうと、ドキドキしつつ楽しみにしています。
応募申込みは、郵送でも直接ご持参いただいても、どちらでも結構です。

応募期間
一般の部:平成23年7月1日(金)~平成23年8月14日(日) 消印有効
ジュニアの部:平成23年7月1日(金)~平成23年9月13日(火) 消印有効
応募についての詳細はこちら

たくさんのご応募お待ちしています。