トップページへ
案内 応募要綱 h_oubo h_oubo 過去の受賞作品 問い合わせ 交通

TOP > 受賞者発表 > 一般の部 > テーマ部門について  



テーマ部門について

「家族」

 今回の「家族」というテーマ作品の応募は、予想していた数よりはやや少なく感じられました。「愛情」や「絆」のようなイメージが先行し、造形する上では難しかったかもしれません。しかし、様々な家族の形が集まり、楽しい審査会になりました。その中には優しさや温かさ、思いやり、思い出、感謝、そして楽しさがありました。制作する時に家族を思う気持ちは作品に表れます。それぞれの作品から、作者の思いを感じ取っていただければと思います。
そして次回のテーマは、今回の応募作品の中にも感じられましたが、「ユーモア」に決まりました。楽しい・面白いという抽象的なイメージでデザインするには、「家族」同様に難しいかもしれません。しかし、ユーモアというセンスを造形作品に表現することにぜひ挑戦していただきたく思います。次回は、思わず笑みがこぼれるような作品が並ぶ審査会になる予感がしています。

名古屋女子大学教授 渋谷 寿
 

このページのトップへ▲ 

TOP 案内 応募要綱 受賞者発表 過去の受賞作品 問い合わせ 交通