トップページへ
案内 応募要綱 h_oubo h_oubo 過去の受賞作品 問い合わせ 交通

TOP > 過去の受賞作品 > 一般の部 第20回 > テーマ部門について  



テーマ部門について

「絡む」


 今回のコンペのテーマは「絡む/からむ」でした。「絡」という文字は、「糸」と「各」という二つの文字で成り立っています。糸をからめて巻き取るための装置を「糸車/いとぐるま」、つまり「絡車/らくしゃ」と呼ぶように、そもそも、「絡」には「両側の間を糸でつなぐ」、という意味があります。音読みで「絡」は「らく」ですが、訓読みでは「絡」は「からまる」「まとう」「からむ」「つなぐ」「すじ」と、様々な読み方があります。「連絡」の「絡」、「絡脈」の「絡」です。歯車と歯車が絡むように動いて一つのオブジェが絡まるように動いたり、細い糸と糸が何本も絡んで一本の太い糸に変化していったりと、その「絡む」というテーマに沿ったかたちで、今回も「動くおもちゃ」や、「からくり」の出品が多いコンペになりました。作る側が「絡む」という言葉をどのように捉え、どのようにそれをアレンジして具現化するのか、審査する側にとっても、とても興味深いものがありました。

現代玩具博物館 館長 西田 明夫
 

このページのトップへ▲ 

TOP 案内 応募要綱 受賞者発表 過去の受賞作品 問い合わせ 交通