座っ展5/2

user-pic
| トラックバック(0)

5/2の座っ展では、出展者の藤田幸平さんがシェービングホースにまたがり、
生木を削る実演をしてくださいました。

藤田さんは山で木を伐採し、その木を生木のまま使って椅子作りをされています。
その椅子は、森林に立っていた木の姿を直に感じられるような風貌をしています。
座っ展会場ではケヤキの内皮を座編みにした椅子や、椿の枝をそのままの形で
スツールにしたものなど、素朴で力強い作品4点が出展されています。

座っ展も残すところあと4日、ぜひ37脚の椅子に会いに年輪の里へお越しください。

「座っ展2019-丹波で坐る・木の椅子-」

 日時:平成31年4月27日(土)~5月6日(月・祝)
    10:00~16:00(最終日15:00まで)
    会期中の休館日:なし

 場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール


DSC04624.JPG DSC04535.JPG DSC04540.JPG DSC04543.JPG DSC04546.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/428