出展者紹介/「木の家具」 羽賀 達哉

user-pic
| コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ「座っ展2012-丹波でうまれた木の椅子-」開催まで1週間をきりました。
出展者の紹介をしていきたいと思います。(順不同です)


羽賀さん.jpg

「木の家具」 羽賀 達哉さん
篠山市今田町にて20年以上にわたって、家具を専門に制作されています。
羽賀さんの作られる家具は洋家具。歴史を感じさせる美しいデザインが魅力です。
羽賀さんに椅子について聞いてみると・・・

   椅子作りは難しい
   百年使える椅子を作りたいと思うとたいへん難しい
   安く作りたいと思うともっと難しい
   強く 美しく 心地よい椅子を作りたい
   たやすいことが難しい
   難しいから面白い
   椅子作りは面白い

ということを考えながら作られているそうです。

お話をしてみると、椅子についてのたくさんの知識や興味深いお話が次々と出てきます。
時には、話がちょっとそれることもありますが、それがまた楽しい羽賀さん。

5月3日(13:00~、15:00~)には、展示会場にて羽賀さんによるトークショーを予定しています。
見学者の方からの質問も受け付けます。ぜひお気軽にご参加ください。

「座っ展2012-丹波でうまれた木の椅子-」

開催日時: 2012年4月29日(日)~5月6日(日) 9:00~17:00(最終日16:00まで)
開催場所: 兵庫県立丹波年輪の里・木の館ホール

<問い合わせ先>
兵庫県立丹波年輪の里 
兵庫県丹波市柏原町田路102ー3 Tel.0795-73-0725 Fax.0795-73-0727
e-mail. mail@nenrin.org

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://nenrin.org/cgi-bin/mt-tb.cgi/130

コメントする