座っ展では第1回から参加していただき、寄せ木の椅子を出展されることが多い永瀬さん。
7/3から加西市の「ふく蔵」にて展示会をされます。

蔓工芸をされる永瀬さんの奥様、陶芸の伊藤夫妻との4人展です。
会場の「ふく蔵」さんは酒蔵に併設する、とても素敵なギャラリーです。
おいしい食事も楽しめます。
ぜひ行ってみて下さい。


「丹波の手仕事 四重奏(カルテット)」
7月3日(火)~7月16日(祝・月)10時~18時(最終日16時まで)
兵庫県加西市三口町1048 ふく蔵

永瀬さん手仕事展.jpg

「座っ展」になくてはならない存在、羽賀達哉さんの個展が三木山森林公園の森の風美術館で開かれています。
もっと早くお知らせすれば良かったのですが、今日までの開催です。

昨日おじゃましてきましたが、たくさんの作品が展示販売されており、とても素晴らしい空間でした。
こんな家具が似合う家にしたい!と思わせる素敵な家具や、羽賀さんならではのちょっと面白い作品が並んでいます。
日本家屋に置いてあっても、さりげなく品良く馴染むような洋家具の数々、椅子にテーブルに飾り棚など、本当に素敵でした。
座っ展でも、羽賀さんの椅子は座り心地が良く人気です。

今日(6/5)午後三時までです。
兵庫県立三木山森林公園 ぜひ行って見て下さい。

IMG_4845.jpg IMG_4847.jpg IMG_4826.jpg IMG_4820.jpg IMG_4818.jpg IMG_4822.jpg IMG_4823.jpg IMG_4819.jpg IMG_4824.jpg

4/28から5/6まで開催しました「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」は、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。

来場者は、過去7年間で最高の、1,712名!
たくさんの方々に木の椅子の良さを体感していただきました。
今年は今までと展示形式を変えて、ランダムに椅子を配置しました。
ひとつひとつの椅子に座る皆さんのリラックスした表情や笑顔が印象的でした。
会場では日替わりで出展者が当番をしていましたので、いろいろと会話も楽しんでいただけたのではないでしょうか。

また、今年もお気に入りの一脚を選んでいただくアンケートを実施し、回答者には抽選でプレゼントが贈られます。
その内容は、
☆「そばんち」さんのお食事券(2名2組)
☆「やながわ」さんのお菓子詰め合わせ(2名)
☆「中島大祥堂」さんのお菓子詰め合わせ(2名)
中島大祥堂さんには、展示期間中お客様に先着でお渡しするお菓子も多数ご提供いただきました!

以上の3店様には、「座っ展」の趣旨を理解し快くプレゼントを提供していただき、深く感謝いたします。

また他にも、「丹波年輪の里ちびっこチェア無料工作招待券」(2名)をご用意しています。
当選者の発表は、発送を以て変えさせていただきます。

また来年も「座っ展」開催予定ですので、どうぞお楽しみに・・・。

⑩P1300443.jpg P1300086.jpg P1300120.jpg P1300134.jpg P1300239.jpg P1300373.jpg P1300566.jpg P1300759ボカシ.jpg

出展者の羽賀達哉さんと尾上英輔さんのブログでも、座っ展の様子を掲載していただいています。
「木の家具」羽賀達哉さんブログ
「おのえ椅子製作所」尾上英輔さんブログ

大橋 力さん 篠山市


今年の3月まで年輪の里の工作指導員をされていた大橋さん。今年初出展です。
栗の木で作った3脚を出展。
栗の木目や質感の美しさを生かしたい思いから、あえてオイルなどで塗装はせず白木のままの鉋仕上げです。
しっかりとしながら、座り心地の良い座編み部分にも注目してください。

大橋1.jpg 大橋2.jpg 大橋3.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

大槻 卓さん(大槻家具工房) 神戸市


今年初出展です。
神戸市の北区在住で、工房で木工教室もされています。
シンプルで暮らしの中で使いやすそうな2脚を出展。さりげないデザインも素敵です。
大槻1.jpg 大槻2.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

岡 真市さん(木工みんぐ) 姫路市


作者の優しそうな人柄がにじみ出ているような、落ち着いた雰囲気の2脚を出展されています。
拭漆のロッキングチェアは、じゃまになりやすい橇はなるべく短くして、人が座っていない時でも肘かけが床と平行になり、立ち姿が綺麗になるように作られています。
岡1.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

藤田 幸平さん 西脇市


山から木を伐ってきて、生木の状態で椅子を制作するというちょっと変わった椅子作りをされています。
ラダーバックチェアー、ラスティック・アームチェア-、チェスナッツ・スツールの3点の出展です。
椿の枝で作られたラスティック・アームチェア-は、なんとも言えず愛すべき姿をしています。

藤田1.jpg 藤田2.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

今西 美咲さん(canna) 福知山市


今回で2回目の座っ展。唯一の女性です。
昨年出展された「夢見る椅子」の改良版を作られました。安定感が増し、どの面からも座れます。
双葉のような部分に肘を置いて座ればあら不思議、あなたも夢見る夢子さん。
もうひとつは、亡くなった木工作家さんが作りかけだったという三角スツールを、同じ大きさで作り直したものです。
座面に3つポイントがあるのですが、ひとつがぽっこりと盛り上がっていて愛らしいのでぜひ見てください。

今西2.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

尾上 英輔さん(おのえ椅子製作所) 高砂市


今回で2回目の出展です。
2種類のアームチェア。ひとつは座面が赤い革張り。
もうひとつは大きな座面(ウォールナット)のもの。
これはあぐらもかけそうな大きさで、ウォールナットの暗めの色合いが存在感大です。
3つめは座編みのあぐら椅子。あぐらをかくとかかとが椅子の下にすっぽりと納まり、いい案配です。

尾上1.jpg 尾上2.jpg 尾上3.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

羽賀 達哉さん(木の家具) 篠山市


いつもたくさんの椅子を出展してくださいます。
どれも使う人に寄り添った椅子ばかりです。今回は7点。
背もたれのところが美しいアローバックチェアや、布張りサイドチェア、四角のスツール、低いスツール、板組のベンチ。
低いスツールは低い位置での作業用で、持ち運びに便利なバンドもついています。
四角いスツールの脚にもぜひ注目してください。

羽賀1.jpg 羽賀2.jpg 羽賀3.jpg 羽賀4.jpg 羽賀5.jpg 羽賀6.jpg


「座っ展2018-丹波で坐る・木の椅子-」
日時:平成30年4月28日(土)~5月6日(日) 10:00~16:00
    会期中の休館日:5月1日(火)
場所:兵庫県立丹波年輪の里 木の館ホール

カテゴリ