メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 丹波 >神楽の郷交流センター

神楽の郷交流センター



1)施設名称、所在:神楽の郷交流センター、氷上郡青垣町神楽
2)事業主体、事業名称:青垣町、多自然居住交流施設建設工事
3)オープン年月日:平成16年4月
4)設計事務所名、施工工務店名:設計(株)リオプラン 監理松本一級建築士事務所、芦田木材(株)
5)主構造:木造軸組平屋
6)延べ床面積:177.56m2
7)木材使用量:143.99m3
8)木材調達面に関する特徴
特記仕様書で、県産材7割以上の使用を指定
9)木造・木質化に関する特徴
構造材を積極的にあらわし、全体的に和風の落ち着いた雰囲気を持たせている。
内外に使われているスギ大径材14本は、地元財団法人の寄付によるもの。