メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 但馬 >城山ふるさと交流センター

城山ふるさと交流センター



1)施設名称、所在:城山ふるさと交流センター、美方郡香美町小代区城山
2)事業主体:香美町(旧美方町)
3)オープン年月日:平成16年4月
4)設計事務所名、施工工務店名:設計・監理 藤田宜紀建築設計事務所、施工 大一興業
5)主構造:木造平屋建
6)延べ床面積:175m2
7)木材使用量:55m3(県産材55m3):内訳 ス ギ:18m3 ヒノキ:37m3
8)木材調達面に関する特徴
特記仕様書にて但馬材全面使用を明記
和田山木材市場から購入
乾燥、製材、加工を但馬地域で行う
製材所にて木材検査
流通ルートを確認できるよう、伝票、証明書整理
併せて兵庫県産材証明取得
9)木造・木質化に関する特徴
 地域の活動や暮らしを通して多方面の人々とごく自然に交流するための本交流センターは、周辺環境と調和する瓦屋根の木造平屋建てです。
 美方町は県下一の豪雪地帯(積雪2m)です。建物は和小屋の在来工法では困難で、構造計算の結果、桧5寸角2段の重ね梁を屋根勾配に合わせた張弦梁に組み、全棟を架構する形式で在来工法と一体化してあります。
 大断面の集成材や鉄骨造によらずとも、重荷重や大スパン架構に、地域材と地域の手で十分対応できることを提案しています。
内装も全面的に地域材であり、同時に薪ストーブを設けて少しでも化石エネルギーを抑えて木質エネルギーへの転換がはかられています。