メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 但馬 >あけのべドーム「森の館」

あけのべドーム「森の館」

1)施設名称、所在:あけのべドーム「森の館」、大屋町和田
2)事業主体、事業名称:大屋町、林業構造改善事業
3)オープン年月日:平成13年4月11日(竣工式)
4)設計事務所名、施工工務店名
建築設計:(有)三竿修一建築研究所
構造設計:(株)平田建築構造研究所
施工:あけのべドーム建築工事特別企業体(代表:大谷鉄工(株))
木材供給:旧大屋町森林組合
5)主構造:木造(天然無垢材)、一部RC造(耐火検証法に基づく耐火構造)
6)延べ床面積:1,296m2
7)木材使用量
スギ214m3(角材152m3、板材52m3、間伐材?10m3)、ヒノキ角材65m3
計:279m3
8)木材調達面に関する特徴
木材産地の指定方法:町内産であることを条件とした。
森林・林業技術センターの協力を得て、寸法・重量・ヤング係数・含水率等の項目について検査を行った。
9)木造・木質化に関する特徴
小屋組み:弦張トラス工法(上弦材:スギ200mm角材の3段重ね、束:1本の角材、下弦材ダブルの36mmφの鉄棒)
平成13年度全国優良木造施設表彰 林野庁長官賞受賞