メイン林産指導課の紹介木と住まいを創る会社 県産木材を製造・販売する業者 >(株)福嶋木材店 専務 福嶋義久さん

(株)福嶋木材店 専務 福嶋義久さん

不況がどうした!ヤル気満々、若手経営者に聞く


(株)福嶋木材店 専務 福嶋義久さん(44才)

加古郡稲美町蛸草 五月末の第三十五回兵庫県木材青年クラブ総会で平成十三年度会長に選出される。

大正二年創業の老展舗製材所の四代目。祖母、両親、夫婦と二人の子供の七人暮らし。

現在、木材青年クラブは、県内の四八才以下の若手木材経営者三一名で構成。

人も木も自然の中でひとつしかないもの、むくの木の良さを子供達に是非知って欲しいと木工教室などを開催。

木材業は、地球環境共生産業としてね未来に自信と誇りを持って木の良さを伝えたいと意気込みは大きい。

県産木材に対して、「現在、ブランドが無くヒノキは高いというイメージがあるが、環境保全という立場から我が国の森林資源の活用を真剣に無取り組む必要がある。」とのこと。

木材青年クラブの今後の方向は、「会員相互のネットワーク化を進め、情報交流を密接にし、商売に結びつくような活動をしたい。」


*関連記事:林産だより第63号(平成13年6月) 続・熱血業界人 から転載