メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 中・西播磨 >神崎町立越知谷第一小学校

神崎町立越知谷第一小学校


1)施設名称、所在:神崎町立越知谷第一小学校、神崎郡神崎町越知
2)事業主体:神崎町
3)オープン年月日:平成16年3月
4)設計事務所名、施工工務店名:設計・監理(株)内藤建築設計事務所、施工 (株)宮本組
5)主構造:木造 一部RC造平屋建
6)延べ床面積:2075m2
7)木材使用量:662m3(内装材117m3含む)
8)木材調達面に関する特徴
木材は地元産材とすることを前提に事業計画をすすめた。現場説明時に地元産材の使用を要請。
9)木造・木質化に関する特徴
 越知谷は神崎町でも特に人工造林の盛んな地域であり、これまで親しまれてきた木造校舎の改築計画に当たり、地元で「越知谷第一小学校改築推進委員会」を発足し地域の木材で建てる校舎づくりに取り組んだ。
 教室の支柱に丸太をそのまま使うなど、ほとんどを木材で建築している。地元産材だけの木造校舎は近畿地方でもめずらしく、地域林業の活性化対策にも一役を担った。
 内装木質化及び木製遊具の設置は林野庁補助。
 平成16年度県産木材需要拡大優良事例コンクール最優秀賞(知事賞)受賞
*関連記事