メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 中・西播磨 >波賀町庁舎

波賀町庁舎

1)施設名称、所在:波賀町庁舎、宍粟郡波賀町上野
2)事業主体、事業名称:波賀町、木材流通合理化整備特別対策事業
3)オープン年月日:平成13年6月11日
4)設計事務所名、施工工務店名:(株)久米設計 大阪支社、 (株)熊谷組 神戸支店
5)主構造:木造在来軸組工法+鉄筋コンクリート造耐震壁構造
6)延べ床面積:2,671m2
7)木材使用量:670m3
8)木材調達面に関する特徴
・町有林を伐採して、その木材を使用した。(スギ1.0ha、ヒノキ2.4ha)
伐採、搬出、素材販売は波賀町森林組合に委託。製材加工は、町内の製材業者4社による共同作業で、製材・加工を行った。町有林の素材は、森林組合の原木市で購入した。
・工事発注にあたっての木材指定 特記仕様で、町内産木材の使用を指定した。 
9)木造・木質化に関する特徴
 「大屋根と大黒柱のある庁舎」 大屋根に越屋根を載せるシンプルな構成で山里の民家を想起させる形とした。板材を使った外壁に、地域で採れる石材使った腰壁と、土壁と組合わせることで、森林に囲まれた町にふさわしいたたずまいとした。庁舎の中心に2層吹き抜けの大空間を設定し、4本の大黒柱と太い梁で構成された立体空間とした。
平成14年度全国優良木造施設表彰 農林水産大臣賞受賞

*関連記事:林産だより第63号(平成13年6月)