メイン林産指導課の紹介ひょうごの木工・木製品 地場産・木工・家具 >丹波:木毛

丹波:木毛


果物、ガラス・陶器類等の箱詰め緩衝材。
昭和30年台後半から生産を始める。原材料は県内産アカマツ。直径20~30cmの原木を長さ60cm程度で縦に4分割し木毛機にかける。その様子は、大根をスライサーで千切りにする要領に似る。熱風乾燥後、規定の重量・寸法に。
貴重な宝物類の保管用緩衝材としての需要もあり、この場合通常の1/10の薄さに仕上げる。
京都方面の卸業者向け出荷が主。梨・桃の時期に生産のピークを迎える。

朝日木毛工場
兵庫県丹波市青垣町田井縄318-6
tel:0795-87-0347

(現在生産されていません) 初出: 林産だより Vol.88 県内の木工品紹介 へのリンク