メイン林産指導課の紹介ひょうごの木工・木製品 地場産・木工・家具 >篠山・化粧こも樽

篠山・化粧こも樽


正月や祝いの席に欠かせない日本酒のこも樽づくりが晩秋から年末まで最盛期を迎える。
こも樽はムシロをかぶった樽の意味で、職人の手で大小4種の縄を使用して締め上げられ固定。以前は稲ワラや畳表のイグサが使われたが近年は化学繊維が主流。昨年6月に国際環境規格「ISO14001」を取得。

(株)畠賢治商店
篠山市今田町釜屋434-2 tel:079-597-2229

初出: 林産だより Vol.84 県内の木工品紹介 へのリンク