メイン林産指導課の紹介ひょうごの木工・木製品 地場産・木工・家具 >丹波・氷上郡の薄経木(うすきょうぎ)

丹波・氷上郡の薄経木(うすきょうぎ)


明治後半から昭和初期まで、氷上郡は経木王国と呼ばれるほど経木の生産が活発であった。当時はヒノキの薄経木で織物やクリスマス用モールが作られ海外に輸出されていた。
現在、郡内の3社がアカマツを材料に饅頭の底板や経木舟などを生産しており、福井木工所では大阪の有名豚まんメーカーの豚まんの底板を一手に製造している。

福井木工所 (社長 福井良雄)
氷上郡春日町野村65 tel:0795-75-0156

初出: 林産だより Vol.82 県内の木工品紹介 へのリンク