メイン林産指導課の紹介ひょうごの木工・木製品 地場産・木工・家具 >手創り工房 風樹の塔 (ふきのとう)

手創り工房 風樹の塔 (ふきのとう)

JR神戸駅南、住宅関連メーカーのショウルームが集まる、HDC(ハウジングデザインセンター)2Fにある手作り家具の店。
本店は奈良県山辺郡都祁(つげ)村。元々は京都で営業していたが、昨年、現在地に移転。奈良と神戸に店を構える。神戸店のスタッフは2名。本店には職人等6名。
控えめな照明の店内は落ち着いた雰囲気。なかに入ると、テーブル用天然無垢板が、ズラリ数十枚並ぶ姿が目に入る。壮観だ。

いっぷう変わった販売方法

HDCは、これから住宅をと考える人々が訪れる場所。年齢層は三十~四十歳台が中心。
立派な無垢の板が、整然と立て掛けられている姿に皆驚く。ここで直に触ってもらい、世界に二つとないテーブルが、まさにその板で作られる。
「注文を受けてからお渡しできるまで、標準で四十日は見てもらっています。」と、同店の安部太郎店長。
「特にPRはやっていません。訪れるかたは、ユーザーさんからの紹介や、ついでに立ち寄る人など様々です。ここで板を見ていただき、打ち合わせの中で、出来あがりのイメージを固めていきます。スケッチをお持ちになる方もおられます。板の自然な形そのままを活かしたテーブルになることが多いですね。」と言う。お気に入りの板は、奈良店に送られ、職人の手でテーブルに加工。店頭に表示されている価格は、その加工費込みだ。


材種はサクラ、ナラ、ウォールナットなど

木材の仕入れは、多くは北海道から。広葉樹専門の製材工場で直に仕入れる。その関係で、旭川周辺の木工職人の作品も、作り置きだが展示販売する。
素材そのものの板を形にする。事前の打ち合わせさえ一回では済まないだろう。しかし、その苦労さえも、一生モノのテーブル等の家具を手に入れようとするなかでは、喜びに変わる。木を使った満足感の、巧い演出だ。

神戸 風樹の塔
TEL 078-371-8158
http://www.fukinotou.net/

初出: 林産だより Vol.80 こだわりの名店紹介 へのリンク