メイン林産指導課の紹介木と住まいを創る会社 平成20年度木の家こだわリスト >第105号(P2) 「住環境システム協同組合」
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~

第105号(P2) 「住環境システム協同組合」
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~

協同組合の概要
 住環境システム協同組合は但馬・丹波・播磨地域の工務店を中心とした組合員7社、賛助会員36社(以下、会員と表記)から構成されており、平成15年10月1日に設立された。
 「『いい家づくり』は、その土地の風土を知り、その土地で施主と共に暮らしていく地元の工務店だからこそできる共同作業。工務店は地元の住環境を支える責務がある」とし、ハウスメーカーや大手ビルダーの広告宣伝に対抗するため、ホームページを利用した情報発信や会員向けセミナー等を通して地元工務店を支援している。
 会員企業は、兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度(住宅ローン・リフォームローン)を活用した家作りや次世代省エネルギー住宅等にも精力的に取り組んでおり、年間、約120棟の施工実績がある。

kouzou.jpg

活動内容
①エンドユーザーへの情報発信
 「健康に良い・環境に良い・住みやすい」住宅を考えるための資料をエンドユーザーに提供するため、ホームページの充実や、情報誌「JUKAN通信」(隔月)発行のほか、住まいを快適にすごすための工夫や家作りの基礎を知るための勉強会に取り組んでいる。
②会員企業向けのセミナー
 会員企業の技術力の向上を目的としたセミナーは、タイムリーなものを年間を通して実施している。平成19年度は年間12回のセミナーを実施しており、内容は、シックハウス対策等の住宅関係セミナー(柳沢東京大学大学院教授)や、ホームページによる集客セミナー等多岐にわたり、好評を得ている。

benkyo.jpg

住環境システム協同組合
 事務局 林 恒久
 兵庫県養父市広谷198番地
http://jukankyosystem.dreamblog.jp/