メイン林産指導課の紹介ひょうごの主な木造施設 林産指導課ニュース神戸、阪神、東・北播磨 >森の風美術館オープン! ~三木山森林公園~

森の風美術館オープン! ~三木山森林公園~

1月23日、兵庫県立三木山森林公園内に「森の風美術館」がオープンしました。

morinokaze_gaikan.jpg

この美術館は、三木市在住の小林様から兵庫県に寄付をいただき、 既存の展示ホール(約300平方m)の半分程度のスペースを美術館(132平方m)に、木質化リニューアルした。
併せて、展示ホールも木質化リニューアルした。

shiki_01.jpg shiki_02.jpg

当日は午前11時から兵庫県の主催により竣工式が開催され、 小林ご夫妻をはじめ、石井県議、仲田県議、三木市美術協会、森林公園運営協議会から多数の出席があったほか、主催者からは吉本副知事、谷口農政環境部長も出席した。

jyomaku_1.jpg jyomaku_2.jpg

オープン記念展、「小林欣子展ー心に吹く風ー」が本日から3月1日まで開催される。

木質化の内容は、美術館の床材に30mm厚ヒノキ板材を使用、展示ホールの床には「檜蔵(ひのくら)」(木栄のフローリングパネル)を使用したほか、白壁主体の展示スペース内にルーバー扉や廻り縁などに印象に残る意匠として木材が使用されている。
また、入り口周辺の外壁にはヒノキの角棒を縦に貼り付けた、ルーバーデザインとなっている。

naibu_1.jpg naibu_2.jpg

木材用の塗料は、環境にも人にもやさしい水性バトン(大谷塗料)を内装に、外装には耐久性を高めた水性バトンプラスを使い、ムラ、カスレのあるナチュラルな仕上げにしており、森林公園の景観にマッチしたものとなっている。
展示ホールの床「檜蔵」と建具木部にトップクリア(大谷塗料)を塗布し、木の質感を活かしたまま耐久性を高めている。

今回の設計・施工企業は次のとおり。
設計 株式会社 ケイ設計
施工 宝和建設株式会社
監理 ごとう建築設計事務所

bijutu_1.jpg bijutu_2.jpg bijutu_3.jpg tenji_2.jpg