メイン林産指導課の紹介情報誌 「林産だより」 平成18年度こんな製品・会社もあります >第94号(P4) チェーンソーアート流庵(尼崎市)

第94号(P4) チェーンソーアート流庵(尼崎市)

近年、イベントなどで「チエンソーアート」の実演ショーに人気がある。「チエンソーアート」は、「チエンソーを使った彫刻」で、丸太からチエンソーだけを使用し作品を創作する。創作過程での迫力あるエンジン音、短時間でダイナミックな作品が完成することや、その場でのオークションに人気がある。
わが国での「チエンソーアート」の歴史はまだ浅く、2,000年頃にアメリカから日本に伝わり、愛知県から全国に普及した。現在では全国各地に普及し、競技大会やショーイベントが盛んに行われるようになった。
兵庫県内では塚原氏(尼崎市在住のサラリーマン・1級建築士)が先駆者で、週末にはチエンソーアート「流庵」を拠点として注文作品の製作や実演ショー出演、講習会講師などの活動をされている。
saiten.jpg
塚原氏の技術は高く、「第1回チエンソーアート競技岡山大会」優勝、「世界チエンソーアート競技大会in東栄2006決勝出場」などの実績がある。最近では、「ひょうご森の祭典2006」於:丹波の森公苑、「丹波木材フエア」於:丹波年輪の里、「製材所竣工式」於:丹波市等、多数のイベントに出演されている。
hakutou.jpg
チエンソーアート 流庵
塚原 吉智
HP http://ryu-an.jp/