メイン林産指導課の紹介情報誌 「林産だより」 平成20年度木の家こだわリスト >第108号(P2) ささやま百年家
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~

第108号(P2) ささやま百年家
~県産木材を使った木造住宅を推進するグループ~

~篠山の匠・技を活かした新しい暮らし~
グループの概要
「ささやま百年家」は篠山市で活動する工務店7社から構成されるグループで平成15年篠山建築組合より有志を募り発足した。
「住まいは一代限りの消費財ではなく、住み伝えていくべき資産」との考えから、篠山の豊かな自然と由緒ある歴史を通じて培われてきた住文化を尊重しつつ、若い世代の感性にもフィットする「新しいささやま住居標準」を目指し「新コミュニティ住宅(切妻タイプ・入母屋タイプ)」「都会派自然住宅」「フリースタイル住宅」の4タイプの三世代住宅を提案している。

hyakunen01.jpg

活動内容
「ささやま百年家」仕様
篠山にふさわしい「住まい」「家族が百年間、住み伝えていく家」をめざして、地元住民へのアンケートや懇談会を実施した。その結果や篠山市、自治会、篠山建築組合、篠山建築協会などの協力を得て、地元丹波材を用いた本格木造住宅の篠山らしさにあふれた「ささやま百年家」の仕様を完成させた。

hyakunen02.jpg

「たんば聚楽壁」
篠山市左官技術研究会の有志が伝統の技と新しい技術を融合して生み出した「たんば聚楽」と呼ばれる土壁は、地元の丹波土に加えて、藁(わら)や砂、糊(のり)などの天然素材を使用した建材で、調湿機能に優れているほか、断熱機能や防火性、遮音性にも優れている。「ささやま百年家」では「たんば聚楽」を健康建材として提案している。

ささやま百年家
代表 森田建築 森田新治
兵庫県篠山市後川上2
電話(079)556-2516
URL http://100nenya.tanba-sasayama.com/