メイン林産指導課の紹介情報誌 「林産だより」 平成21年度 >第114号(P4) 使ってますよ~! 県産木材 「凸版印刷株式会社 滝野工場」

第114号(P4) 使ってますよ~! 県産木材 「凸版印刷株式会社 滝野工場」

使ってますよ~! 県産木材

凸版印刷株式会社 滝野工場(加東市)

フレンドリーパレットを使ってCO2削減に貢献!

生物多様性に配慮した資材の調達
トッパングループは、企業CSR活動の一環として、生物多様性に配慮した資材の調達等に取り組んでおり、自社製品である「カートカン」に国産材を使用する等、「木づかい運動」にも熱心な企業である。
凸版印刷株式会社滝野工場(トッパンコミュニケーションプロダクツ滝野工場)では、CO2削減と森林保全に貢献することを目的に、「フレンドリーパレット(FP)事業」に協力、間伐材等で作られた物流パレットを積極的に採用している。

使用実績とCO2削減効果は、次のとおり
2007年度後期 3,500枚 (11.65t)
2008年度前期 4,800枚 (15.98t)
2008年度後期 11,650枚 (38.79t)
2009年度前期 23,500枚 (77.57t)
2009年度後期 26,850枚 (89.39t)
また、購入パレットに占めるFPの割合は2009年前期で91.4%に達しており、後期からは100%FPを購入している。
経済情勢の悪化から「フレンドリーパレット事業」への寄付金提供は昨年度で終了したが、同工場では今後も県内協力企業との連携により、県産材物流パレットの使用を継続していくとしている。

フレンドリーパレットとは
地球規模での環境問題に取り組む「国際環境NGO FoE Japan」が、小径木を利用した製品を製造、利用していくことで木材を使う循環を取り戻すことを目的に始めた「森のプレゼントプロジェクト」活動のひとつで、「物流用パレット」を製造し利用していく取り組みの名称である。
このプロジェクトの協力事業者の業態は、寄付金提供、間伐・森林整備、製材、パレット製造、パレットユーザーに分類される。
兵庫県内では、㈱山崎木材市場(製材)、株式会社マツイ工業(パレット製造)、西中工材株式会社(パレット製造)、凸版印刷株式会社・滝野工場(パレットユーザー)が、協力事業者として各プロセスを担っている。