メイン林産指導課の紹介 >【新着図書紹介】「林業現場人 道具と技」VoI 7~ズバリ架線が分かる~

【新着図書紹介】「林業現場人 道具と技」VoI 7~ズバリ架線が分かる~

今回の新着図書は、次の1冊です。
【林業現場人 道具と技】 ーズバリ架線が分かる 現場技術大図解ー
この本の主人公は、機械や道具を使う「人」である。架線はかつてより日本の現場で発達した技術。山岳地形と折り合って搬出する技術を、多くの現場人の努力で磨いてきた。路網と車両だけでは、顧客たちの山のすみずみを間伐することは難しい。架線でないと出せない現場もある。それだけに、いま架線の技と使い方が見直されてきている。車両系、架線系の技術それぞれに優劣があるわけではない。ようは、それを使いこなす経営力、そして技術を使い、高めていく現場力の問題である。この2つががっちりかみ合ったとき、顧客の信頼を得て、搬出の仕事がどんどん増え、山は、現場人にとって無限の職場になっていくだろう。
山こそ豊かな職場である、という夢を実現するために必要なものを、この本で伝えています。
『図書の概要』
【現場訪問・長野県】居心地よい師弟関係 ”高橋学校”の現場(北信木材生産センター) 
【特集 ズバリ架線が分かる現場技術大図解】
 特集1 大規模システム H型架線 1000m超の主索間を余さず集材(とされいほく    高知県)
 特集2 張り替を繰り返し機動力アップ 列状間伐にピッタリの索張り法(北信木材生産センター 長野県)
 特集3 1haの皆伐現場を自走式搬機で集材(クリエイトやべ 福岡県)
 特集4 ダブルエンドレスとラジキャリーの組み合わせねらった材を2段階搬出(フジイチ 静岡県)
 特集5 急傾斜地400mの間伐集材専用搬器とタワーヤーダを活用(香美森林組合 高知県)
【林業3代の実践者に聞く】伝統的な簡易架線技術「ヤエン」4タイプ
【小田桐師範が語る】チェーンソー上達の心得と練習方法
【泉社長の回想録】わたしが歩んだ架線集材創成の頃
【林業現場の安全第一】「エラーの連鎖」を断つ
【現場人を支える妻のホンネ】
【地域発 現場日誌】
【拡大写真で見る!】ソーチェーンの切れ味ポイントはここだ!
【座残会 現場人のホンネ小屋】班長としての自分 責任、安全、そして伐出技術の磨き方
【架線とともに56年】究極の仕事現場を生きた頃 -達人が語る昔と今ー
【迷ったとき、私が読む言葉】私たちはどのような森を作りたいのだろうか
【クチコミガイド】頼れるプロショップ
発行 全国林業改良普及協会

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。