メイン林産指導課の紹介 >【新技術紹介】“Tajima TAPOS(但馬テイポス)”の開発~兵庫県森林林業技術センター~

【新技術紹介】“Tajima TAPOS(但馬テイポス)”の開発~兵庫県森林林業技術センター~

兵庫県森林林業技術センターで開発されている、木造軸組工法住宅における高信頼性梁-梁仕口
“Tajima TAPOS”(但馬テイポス)を紹介します。

 木造軸組工法住宅の梁・桁において、スギ材は柔らかく接合強度が弱いとのイメージがありましたが、梁-梁仕口の形状を工夫することで、仕口の強度が飛躍的に高くなることがわかりました。(図1)

Ttapos1.jpg
図1 「在来大入れ蟻掛け」プレカット仕口と「Tajim TAPOS」大工加工仕口の強度比較


スギ無垢材の梁-梁接合部にダイナミックにテーパーを施した「Tajima TAPOS」大工加工仕口の短期基準せん断耐力は、市場で広汎に採用されている「在来大入れ蟻掛け」プレカット仕口加工を施したスギ無垢材の3倍を、さらに梁・桁での使用実績が豊富な外国産材(ベイマツ無垢材、スプルース集成材)の1.7倍を達成しました。(表1)。

Ttapos2.jpg
表1 TajimaTAPOS 大工加工仕口の強度的信頼性


当該仕口はその革新性が認められ、「高信頼梁-梁仕口 Tajima TAPOS(但馬テイポス)の開発」と題して、(公益社団法人)日本木材加工技術協会から第12回市川賞(※1)を受賞しました(2013年5月)。

兵庫県森林林業技術センターでは、プレカットによる量産体制の構築と実用化に向けて、県内外の関係企業と共に準備を進めています。(当該技術は特許出願中)。

Tajima TAPOSについてのお問い合わせは
兵庫県立農林水産技術総合センター森林林業技術センター木材利用部
〒671-2515  兵庫県宍粟市山崎町五十波430
℡ 0790-62-2118 Fax 0790-62-9390
この情報は兵庫県立農林水産技術総合センター森林林業技術センターから提供いただきました。
※1我が国木材産業の発展に寄与する新しい研究・技術開発に対して授与されるもの。