メイン林産指導課の紹介 >【新刊図書紹介】~未来への道標 「木の時代は」 甦る~

【新刊図書紹介】~未来への道標 「木の時代は」 甦る~

今回の新着図書は、次の1冊です。
未来への道標「木の時代」は甦る 日本木材学会編
 当書は、我が国の木材分野の最高学術会議である日本木材学会が設立60周年を記念して編集発刊した。
 今日こそ我が国の林産業が自国の資源を活用すべき時期だとして、木材利用の姿やこれらを取りまく技術、そして社会を展望した。日本の20年後の姿を想定したうえで、今日の木質科学や木質工学がどのような段階にあるかを科学者の目から分析している。日本の「木」を取り巻く未来の姿の一端を見てもらう狙いが込められている。
 実証理論と実例に基づいた科学的考察を根底に、ユニークでしかも分かりやすい筆致で書かれています。
  目次
 【プロローグ】 日本は「木の国」「森の国」
 【第1章】 生き物としての樹木と木材
 【第2章】 木材を建材として活かす
 【第3章】 木造建築物の過去・現在・未来
 【第4章】 環境を守り、快適な居住環境をつくる新たな木造住宅
 【第5章】 木の風景と文化の復権
 【第6章】 木質バイオマスのエネルギー利用
 【第7章】 新素材の開発
 【エピローグ】 木材、そして樹木と森の世界に還る
         発行所 株式会社講談社

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。