メイン林産指導課の紹介 >【木造公共施設】~竹野こども体験村“木造で竣工”~(豊岡市)

【木造公共施設】~竹野こども体験村“木造で竣工”~(豊岡市)

 この施設は修学旅行・自然学校・臨海学校・教育旅行・子ども会イベント等を雨天でも受け入れることができる、国産木材をふんだんに活用した大型体験施設です。体験内容は、「誕生の塩作り体験」、その塩を使用した「うどん打ち体験」や「ジェルキャンドル体験・木工体験」、「昼食づくり体験」などが楽しめるほか、周辺の海や川のフィールドを活用した多くのプログラムで体験を楽しめます。また、施設の中央には、キャンプファイヤーができる吹抜け式のファイヤサイトを備えています。
 なお、施設の前には道路を挟んで、渚 100 選にも選ばれた竹野浜が広がり、隣接地に豊岡市竹野B&G海洋センター(体育施設)があり、体験施設としての相乗効果が期待できます。
施設の概要
1 施設名称,所在 : 竹野子ども体験村 豊岡市竹野町竹野3366
2 事 業 主 体 : 豊岡市
3 事  業  費 : 139,515千円 (し過疎債で建築)
4 実 施 工 期 : 平成26年10月27日~平成27年3月20日
5 オープン年月日 : 平成27年4月1日
6 設計・監理事務所、施工工務店
   設計・監理   木瀬建築設計事務所(豊岡市)
   建築工事    袖長建設有限会社(豊岡市)
   機械設備工事 株式会社米田電気商会(豊岡市)
   電気設備工事 白菱電機設備株式会社(豊岡市)
7 主要構造 : 木造瓦葺平階建 1棟 建築面積 470,07㎡ 延床面積 391.55㎡
8 木材使用量 : 86.74㎥ 内国産木材 86.741㎥
9 建築物の特徴
   ・建物は在来軸組み工法で建築されている。
   ・建物の中心を広場(ファイヤサイト)とし、四方を建物で囲っている
   ・建物の外壁には、竹野地域の町並み景観を象徴している焼スギ板を使用し、現しの柱、梁等は
    防腐塗装で潮風に対する耐久性に考慮したものとなっている。
   ・構造材は、柱をヒノキ材、梁や桁はスギ集成材を使用している。
   ・内外装材は主にスギ材を使用している。
   ・冬の雪対策で瓦屋根の滑り止めと、軒先を長くした工夫がなされている。
10 木材調達面に関する特徴
   ・木材は工事施工者が調達
11 その他参考事項
   ・地域に多くの宿泊施設があり、多人数での長期体験活動が可能です。
   ・海を利用した体験には、シーカヤック体験、地引き網体験、干物作り体験、釣り体験等多種の体験が
    できます。
12 お問い合わせ
   豊岡市立 竹野子ども体験村・たけの観光協会
   〒669-6201 兵庫県豊岡市竹野町竹野17-22
   TEL 0796-47-1080 FAX 0796-47-1336

     全  景
takeno1.jpg takeno2.jpg
     外  観
takeno4.jpg takeno3.jpg takeno5.jpg
     内  部
takeno7.jpg takeno8.jpg takeno12.jpg takeno9.jpg takeno10.jpg takeno11.jpg