メイン林産指導課の紹介 >【公共木質化施設】~香美町立村岡小学校耐震化・内装木質化で改修!!~

【公共木質化施設】~香美町立村岡小学校耐震化・内装木質化で改修!!~

 昭和44年に建築された香美町立村岡小学校及び幼稚園は、既設建物の耐震化改修工事を含む全般的なリニューアルが計画され、地域の将来を担う子供たちと、保護者、地域住民そして教職員が世代を超えて受け継ぐ、「ふるさと教育」の拠点として学校環境整備を図っている。
 平成24年8月から鉄筋コンクリート3階建校舎の耐震化及び内装木質化に着手平成26年3月に完成。平成26年3月4日から改修された教室での学園生活をスタートさせました。
 また、小学校の特別教室及び幼稚園の改築も平成27年3月の完成を予定している。

          校舎全景
muraoka-zenkei.jpg

 内部                  廊下には教室側に造り付けのベンチで歓談の場所も
muraoka-genkan.jpg muraoka-rouka.jpg muraoka-rouka2.jpg

外の窓はペアガラスのアルミサッシ、内部の建具は木製(スギ材)
muraoka-cor.jpg muraoka-ongakushitu.jpg muraoka-yugishitu.jpg

muraoka-tenjyou.jpg muraoka-roboki.jpg muraoka-sain.jpg ホールにはロボ木ー
サインは子供たちが製作

工事の内容
 1 施設の名称 : 香美町立村岡小学校
 2 工事名称:村岡小学校耐震化・木質内装化改修工事(文部科学省補助事業・国庫)
 3 施設所在地:美方郡香美町村岡区村岡2940
 4 事業主体:香美町
 5 全体事業費:約5億3千万円(国庫補助金 約1億1千万円)
 6 完成年月日:平成26年3月12日
   ※小学校は平成26年3月4日から供用開始
   ※小学校特別教室棟及び幼稚園改築は平成27年3月完成予定
 7 設計事務所、施工工務店等
   基本設計及び設計・監理監修:㈱現代計画研究所(東京都練馬区)  プロポーザル方式
   実施設計・監理:瑞建築設計室(美方郡香美町)   一般競争入札
   施       工:西岡・石井・古家特別共同企業体(美方郡香美町)  一般競争入札
   木       材:北但西部森林組合  施工と分離発注
   木材コンサルタント:NPO法人サンドウッズ(丹波市氷上町)  委託契約
   ※素材生産業者・製材業者と発注者(町)をつなぐコーディネートで町産材の活用が可能
 8 主構造 鉄筋コンクリート3階建(建築面積1,181㎡ 延床面積2,233㎡)
 9 内装木質化面積 3,564㎡
   内訳 天井板(スギ材)24㎡ 県産材 腰壁板(スギ材)1,640㎡ 町産材・県産材
       床フローリング・階段(ヒノキ材)1,470㎡ 町産材 外壁・その他(スギ材)430㎡ 町産材
 10 木材使用量 170㎥ (内県産材 93㎥ 町産材 77㎥)
     内訳 町支給木材 105㎥ 施工業者調達木材 65㎥
 11 木材の調達
  ・「木材コンサルタント」を設け、発注者及び木材納入業者へのサポートにより、分離発注方式の地域材供給
    ができた。
  ・仕様書で木材の産地指定をしている。
 12 施設の特徴
   ・地域住民(子供・保護者・住民)と教職員が世代を超えて受け継ぐ「ふるさと教育」の拠点として位置づけ。
  ・公共施設の木造木質化で豊富な地域資源を有効に活用し、森林整備と施設整備を両立することで、地域
    経済の活性化を図る。
   ・地域の人たちとも関わりの中で建築・運営を行う「地域を知るための”教材”」となる「木の学校」DYくり。
   ・床、壁、天井、建具等内装を木質化することで、安全で暖かくやさしい雰囲気を作り出せると共に、良好な
   教育環境を提供