メイン林産指導課の紹介 >【新着図書紹介】 「縦割りをこえて日本を元気に」

【新着図書紹介】 「縦割りをこえて日本を元気に」

本日の新着図書は、次の1冊です。
【縦割りを超えて日本を元気に】 地方の活性化なくして、「真の」日本再生はないー米田雅子著ー
 著者の米田雅子氏は、慶應義塾大学特任教授で、日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)の森林再生事業化委員会や国産材マーク、林建協働など林業再生と地域の異業種の組み合わせによる事業化を推進するなどに取り組み、そのキーワードは「縦割りをこえて」だったともいえる。
 一つの業界、省庁、、町だけでは解決できないことについて、現場をつぶさに観察し、業種や省庁、自治体の枠組みをこえて考えることで、解決方法が見いだせる活動を事例を示して述べている。
 第4章の「制度の壁をこえて森林を再生する」では、次世代林業システムや全木材カスケード利用、国産材マークや林地の集約化に向けてのデジタル平成検地など様々の提案を行っている。
目次
  第1章 業種の壁をこえる
  第2章 規制改革における縦割りの問題
  第3章 官と民の枠をこえる
  第4章 制度の枠をこえて森林を再生する
  第5章 日本の国土における縦割りをこえる
  第6章 東日本大震災における縦割り問題
  第7章 新戦略の形成
発行所 中央公論新社

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。