メイン林産指導課の紹介 >丹波市内の製材所紹介 ~丹佐商事株式会社(丹波市青垣町)~

丹波市内の製材所紹介 ~丹佐商事株式会社(丹波市青垣町)~

 丹波年輪の里名物「木木市」に出品していただいている製材所を紹介しています。
 前身の丹佐製材所の創業は昭和20年代。現在の組織(丹佐商事株式会社)に移行したのは昭和58年で、創業当時から国産材(スギ・ヒノキ・アカマツ)で住宅部材を生産販売してこられました。
 現在は丹波市・篠山市・福知山市等丹波地区内の木造住宅を手掛ける工務店や、大工さんからの注文生産が主ですが、近年は住宅リフォーム用部材の注文も多くなってきたそうです。

tansa-jimusho.jpg
 得意な製品は、スギや米マツの横架材(桁・梁)、スギやヒノキの床材・壁材・造作材などですが、住宅部材はなんでも対応できます。
 また、注文にすぐ対応するため、木材を自然乾燥させた半製品で在庫し、注文に即した加工と早期納入の工夫をされています。なお、人工乾燥やモルダー加工等は、「氷上町木材加工事業協同組合」を活用して、品質向上に努めておられます。
 当館での「木木市」や「木の何でも市」で展示販売され人気のある、スギ・ヒノキの床材や壁材はモルダーで仕上げ出品されていますが、工場での一般販売も可能、販売品の一部加工(カット等)はご相談に応じるとのことです。

tansa-zenkei.jpg tansa-zaiko.jpg tansa-zaiko2.jpg

丹佐商事株式会社 案内
〒669-3811 兵庫県丹波市青垣町佐治266
TEL 0795-87-0076 FAX 0795-87-1947