メイン林産指導課の紹介 >丹波市内の製材所紹介 ~塩見製材~

丹波市内の製材所紹介 ~塩見製材~

丹波年輪の里名物「木木市」に出品していただいている製材所を紹介しています。
塩見製材所入口
shiomi-zenkei.jpg

 塩見製材の本業は県産木材を使った「在来工法の家づくり工務店」で、丹波市北部において住宅建築、住宅リホーム、宅地販売に取り組んでおられます。
 当館の「木木市・木の何でも市」開催当初は、製材業も手がけられ、スギ、ヒノキ、マツ主体の住宅建築用材を生産し、自社の住宅建築に活用すると共に、当館へも製材品を出展していただいていました。
 5年前に製材業は休止されておられますが、その当時に蓄えていたスギ材、ヒノキ材、ケヤキ材等が乾燥された状態で倉庫に保管され、当館のお客様の反応を基に、製品の大きさ、形状、表面の研磨等工夫しながら「木木市・木の何でも市」に出展していただいています。
 当館以外への販売はされていませんが、会社に買いに来られる方には販売し、製品の加工(カット・プレナー)についても可能ですが事前の電話連絡が必要です。(加工代金の目安 カット、プレーナーは 1回100円)。

shiomi-naibu.jpg
塩見製材 案内
〒669-4302 兵庫県丹波市市島町中竹田1489-1
TEL 0795-86-0017 FAX 0795-86-0017