メイン林産指導課の紹介 >【木造公共施設】~兵庫県豊岡こども家庭センター新庁舎竣工!~

【木造公共施設】~兵庫県豊岡こども家庭センター新庁舎竣工!~

重大な児童虐待事案の発生など、こども家庭センター(児童相談所)の役割が重要となる中、築約50年を迎え、老朽化していた豊岡こども家庭センター庁舎が、県産木材を活用した木造2階建てで、新たに移転整備されました。

toyooka-zenkei.jpg tiyooka-shoumen.jpg toyooka-genkan.jpg

工事内容
1 施設の名称 : 豊岡こども家庭センター
2 施設所在地 : 豊岡市正法寺446番地
3 事 業 主 体 : 兵庫県(健康福祉部こども局児童課)
4 事  業  費 : 約 3憶3千万円
5 実 施 工 期 : 平成24年1月~平成24年12月
6 オープン年月日 : 平成25年1月15日
7 設計事務所、施工工務店
  設計・監理  兵庫県県土整備部住宅建築局営繕課
  施    工  荻野建設株式会社(丹波市春日町)
8 構    造
   木造2階建  建築面積 423.53㎡(延床面積 597.88㎡)
9 木材使用量
  総木材使用量  183㎥  内県産材 136㎥(県産材率74%)
  使用されている木材は スギ材が主で一部床材や土台等にヒノキが使用されている
10 木材調達面に関する特徴
   木材は特記仕様書で県産材の使用を明記している
11 施設の特徴(設計のコンセプト)
 (1) 木で造る居心地の良い環境作り
  ・県産木材を柱・梁・内装地上げ材(天井、腰壁、床、階段)などに使用
  ・会議室等のトラス小屋組を見せるなど木で構成された空間を選出、来庁舎にとって温かみのあ
   る、心地良い相談環境を提供
 (2) 利用者の利便性の向上
  ・家族相談室を始め、相談室を1階に配備
  ・エレベーターや多目的トイレの設置
  ・来庁者の車利用に応えるため 29台分の駐車区画を確保

toyooka-ho-ru.jpg ttoyooka-rouka1.jpg toyooka-rouka2.jpg toyooka-shitumushitu.jpg toyooka-kaigishitu.jpg toyooka-sain.jpg toyooka-hukinuke.jpg toyooka-naibu.jpg