メイン林産指導課の紹介 >【新着図書紹介】「チルチンびと」

【新着図書紹介】「チルチンびと」

今回の新着図書は、次の1冊です。
チルチンびと74号 2013年冬(季刊)
【特集】 火は我が家のごちそう
 始まりの火 ー大和高原、火の祭祀に見る生命の営みー
 暮らしと創作、そして住まいを支える火
 大切な人と過ごす時 聞きたい、薪がはぜる音
 内と外、二つの炎を楽しむ住まい
 懐かしの土間で 薪ストーブとお母さんに迎えられて
 火が支える手づくりの暮らし
 居場所、居心地、そして暖炉のこと
保存版 【暮らしの枠・火鉢】
 向島百花園・佐原洋子さんと火鉢を囲む
 江戸の火鉢
 知っておきたい火鉢のいろは
 炭火焼きはなぜおいしい
 薪ストーブは森林整備のボランティア
 2012~・13薪ストーブカタログ
 「生きている火」を灯して
広告企画【生火を楽しむ暮らし】
【人を生かし、風土を生かす家づくり50栃木編】 新しい地緑の創造
【チルチンびと「地域主義工務店」の会】 青森県・千葉県・神奈川県・栃木県の工務店
【シリーズ脱原発①】 住まいと暮らしから 考える ”脱原発”
【福岡・佐賀・熊本で建てる本物の木の家】
 建築家が語る我が風土
 これが私の ”九州スタイル”
 九州の泥壁
 福岡・佐賀・熊本の工務店事例3題
【特別企画】 愛媛県八幡浜市 産業遺産をめぐるまちづくり
【連載】
 a day in the life 62 火に寄り添っての暮らしは憧れだ
 京都大原の山里に暮らし始めて 12 炎が心とお腹を満たしてくれる
 木ごころの話 32
 住まいと健康を考える 8 放射線のリスク⑤
 日々、まめまめしく。第2章⑥ 
 小笠原からの手紙 8 海鳥たち
 山ナマケ暮らし、時々絵本 8 おはなのすきなトラリーヌ
 日本列島集落の旅④ -水門の家ー
 職人の仕事 53 塗り壁の四季・冬 -土塀ー
発行 風土社

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。