メイン林産指導課の紹介 >播州そろばんとそろばんから発展した木工工芸品~株式会社ダイイチ~

播州そろばんとそろばんから発展した木工工芸品~株式会社ダイイチ~

 播州(小野市・三木市)で、そろばんの製造が始まったのは明治末期で、滋賀県近江から伝わったと言われています。
 最盛期の昭和35年頃には年間360万丁のそろばんが製造されていました。その後電卓の普及等によりそろばんの生産量は大きく減少しまたが、そろばんから考案・開発された木珠のれんが商品化され、昭和42年頃には年間200万本の出荷がありました。
 しかし、現在ではそろばんや木珠のれんの製造関連業者も減少9社となり、職人も高齢者が多く後継者の確保が課題となっていますが、小野市の新生児に出生記念そろばんのプレゼントなどユニークな取り組みもしながら、伝統と歴史ある小野の地場産業を守っています。

 そろばん練習機 ソロティー       カラーそろばん
daiiti-sorobanrenshuki.jpg daiiti-karasoroban.jpg

 現在もそろばんを製造販売している「株式会社ダイイチ」さんは、明治42年からそろばんを製造販売し、昭和57年頃からはそろばん製造の傍ら、そろばんの素材と技術を活かした、高齢者社会、福祉社会、一人遊びの子供社会に貢献できる商品開発をされています。原材料は、東北地方のイタヤカエデと北米のホワイトアッシュ等を使用しています。

   そろばん玉ストラップ        合格お守りそろばん
daiiti-sutorap.jpg daiiti-sutorap2.jpg
 また、宮永英孝社長は5歳児をターゲットとしたそろばん教育「読み・書き・そろばん」や、そろばんをキット化し、カラフルで楽しいマイそろばんづくり「マイそろばん組立教室」に取り組むと共に、地域の環境整備(小河川整備)「めだかのそろばん学校」を計画中です。

マイそろばん組立てセット               枠                 そろばん珠
daiiti-maisoroban.jpg daiiti-waku.jpg daiit-tama.jpg
販売は問屋や専門店のほか通販による販売も行っています。
 

株式会社ダイイチ
〒675-1333
小野市垂井町734番地 TEL0794-62-6641