メイン林産指導課の紹介 >企画展 北播磨の近代化を支えた建築家・内藤克雄~小野市立好古館~

企画展 北播磨の近代化を支えた建築家・内藤克雄~小野市立好古館~

 北播磨から丹波にかけて、建築の面から地域の近代化を支えた建築家内藤克雄氏の業績を振り返る企画展が、小野市の小野市立好古館で開催中です。
 内藤克雄氏は、大正時代から昭和前半にかけて活躍した建築家で、小野市内をはじめ高砂・姫路から丹波まで様々な近代建築を手がけ、その数は200を超えています。
 今回の展示では丹波市の柏原支所(旧柏原町庁舎)など、今も見ることのできる10件をはじめ懐かしい学び舎、街のシンボルなど42件の建築物が、設計図や写真で紹介されています。
 現存する建築物は、木造公共建築物として一見の価値があると思います。

kikakuten.jpg

企画展案内
 1 名 称 : 企画展「北播磨の近代化を支えた建築課・内藤克雄」 
 2 会 期 : 平成26年9月15日まで
 3 場 所 : 小野市立好古館 2階展示室(小野市西本町477番地
 4 入館料 : 大人(高校生以上)200円 小・中学生 100円
チラシ