メイン林産指導課の紹介 >熱血業界人 木原木材店 (北はりま小径木加工センター)

熱血業界人 木原木材店 (北はりま小径木加工センター)

 木原木材店は、昭和35年素材生産業として創業以後、一貫して間伐材を主体とした小径材を生産するとともに、杭丸太加工販売を永く手掛けておられましたが、平成15年から工場敷地の拡大により、本格的な自動丸棒加工機を導入され、間伐材を活用した杭・足場丸太・各種丸棒の加工販売に取り組まれています。
 また同社では、「間伐材を少しでも使ってもらいたい」との思いから、木原木材店、多可町商工会、神戸芸術工科大学との産官学連携により、ヒノキ間伐材のおが粉や樹皮を粉砕した粒子を、播州織の繊維に丹念に紡ぎ込こんで織布し、森からの贈り物 として 「ひのきジーンズ」 ・「てさげバック」・「ブラウス」・「クッション」・「タオル」・「ハンカチ」・「マット」などの商品として販売を行っています。(販売は多可町商工会です TEL 0795-32-2161)
なお、「ひのきジーンズ」を、「平成23年度間伐・間伐材利用コンクール」に応募され、見事【NTT東日本賞】を受賞されました。
木原木材店の概要
1、事業内容
   土木用資材(松杭、スギ・ヒノキ杭)の生産・販売
   公園用資材(木柵・東屋・ベンチ・パーゴラ等)の生産・販売
   造園・園芸用資材の生産・販売
   足場(スギ・ヒノキ)材の生産・販売
2、主要施設
   自動丸棒(円柱)加工機4台 加工能力 直径 4.5cm~30cm 長さ 12m まで可能 
   その他機械  帯のこ盤  丸のこ盤  プレナー カッター 角ノミ

kiharazenkei.jpg kiharakakouki.jpg

(有)木原木材店 案内

〒669-1211 兵庫県多可郡多可町加美区寺内88番地
TEL 0795-35-0516 FAX 0795-35-0269