メイン林産指導課の紹介 >【新着図書紹介】「住宅と木材」、「建築知識」ほか

【新着図書紹介】「住宅と木材」、「建築知識」ほか

今回の新着図書は、次の3冊です。
住宅と木材 2011年9月 Vol.34 No.405
Monthly Interview ティンバーエンジニアリングで国産材利用を促進
木材利用入門 特殊加工と複合機械
技術情報 伝統木造貫構造の特性把握実験(その2 貫架構の振動台実験と新しい制震技術
統計情報 木造3階建て以上・丸太組構法建築確認統計 平成23年6月分
住木センター News 
「木造軸組工法住宅の許容応力度設計セミナー(計算演習付き)」のご案内
   接合金物を規格化しました!-ねじ用接合金物を順次企画課
特集 木造建築物用接合金物規格の改正について -「タッピンねじ」と「帯金物」の企画化ー
Column 東日本大震災で思うこと -想定外をどう考えるかー
木造建築紹介 介護付有料老人ホーム グランダ杉並方南町
発行 財団法人 日本住宅・木材技術センター
建築知識 2011年10月 No.683
特集 これからは再生可能エネルギーだ! 省エネ・節電時代の【エコ設備】
第8回 意匠設計者が考える 【最高の開口部のつくり方】
ピカイチ! メーカーの主張 結露しない断熱材 「サーモウール」
徹底解説「大規模物件」 インタビュー『節電時代に求められる建築物の性能とは何か』
特別編集「誰も教えてくれなかった工事写真のコツ」
連載 前へ!東日本大震災 復興への道【第4回】
連載 東北 街づくりレポート【第2回】
リフォーム・リノベーションスーパー講座【第10回】
    ~照明の力を生かす~
特別付録 縮尺もクラックもこれ1枚で測れる!【建築知識マルチスケール】
発行 株式会社 エクスナレッジ
木材情報 2011年9月 通巻244号
シリーズ 災害時における木造応急仮設住宅 Ⅱ.2011年東日本大震災における応急仮設住宅への取組
住宅市場における消費者の満足度向上と情報の関係ー秋田県とつくば市のアンケート調査からー
ルポ 栃木県の国産材動向 〈下〉 二宮木材
       -高樹齢優良材中心に4万m3の原木を消費ー
外材トピックス 急成長が止まらない中国市場
データで見る業界 木材統計(23)ー米マツ丸太の輸入動向ー
ワールドトレンド 「2010年中国製材品輸入量について
木材価格・需要動向
国産原木市況
合板市況
データ
発行 (財)日本木材総合情報センター

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。