メイン林産指導課の紹介 >生郷交流会館 ~木造施設~  (丹波市)

生郷交流会館 ~木造施設~  (丹波市)

ikusato zenkei.jpg
生郷交流会館 全景

1)施設名称、所在:生郷交流会館、丹波市氷上町
2)補助事業名: 森林林業緊急整備事業他2事業(国庫・県単・市単)
3)事業主体: 丹波市
4)オープン年月日: 平成23年4月
5)設計事務所、施工工務店名
設計・監理: 株式会社 小西建築設計事務所(小野市)
施工: 垣本建設工業 株式会社 (丹波市)
6)主構造:木造平屋建
7)延べ床面積: 363㎡(うち補助対象 343㎡
8)木材使用量: 93m3 内県産木材85m3(県産材率91%)
9)木材調達面に関する特徴
特記仕様書に県産材の使用を記載(県産材証明で確認)
ikusato jikugumi.jpg ikusato naisou.jpg
10)木造・木質化に関する特徴
 本施設は、県産材100%使用を基本に「木造軸組み工法」とし、梁及び胴差についてはスギ材を、また柱材・土台についてはヒノキ材を使用している。特にホール中央の通柱は地元産のスギ丸太が施設のシンボルとして輝いています。 ikusato sugimaruta.jpg  内装材や建具類についても、スギ材をピーリングに、ヒノキ材をフローリングや建具として活用おり、木の香りが来館者の心をなごましています。  外装は、白(漆喰)と黒(壁材)を基調として、重厚な雰囲気を醸し出しています。