メイン林産指導課の紹介 >【新刊図書紹介】~森林教育~

【新刊図書紹介】~森林教育~

今回の新着図書は、次の1冊です。
『森林教育』 ~大石康彦・井上真理子編著~
 本書は、我が国における森林教育研究の集大成と言える。内容は、理論編と実践・活動編の二部構成
となっています。
 理論編では、学校教育と社会教育、それぞれの現場での活動を実勢事例から分類して、その意義を整理している点が重要である。
 実践・活動編では、学校教育から社会教育まで、様々な場面で森林教育活動を実践する際に手助けとなる手法が示されている。
本書の構成は以下のとおりである。
【第Ⅰ部 理論編】
 【第1章】 森林教育とは
 【第2章】 教育の考え方
 【第3章】 森林を理解する
 【第4章】 森林教育の目的と内容
 【第5章】 森林教育を実践するための考え方
【第Ⅱ部 実践・活動編】
 【第6章】 さまざまな主体による実践
 【第7章】 実践ノウハウ
 【第8章】 活動事例 ~森林教育内容の要素別~
 【第9章】 学校教育での事例
コラム
         発行所 株式会社講談社

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。