メイン林産指導課の紹介 >【公共木造施設】~県立大学 豊岡ジオ・コウノトリキャンパス新築開校!~

【公共木造施設】~県立大学 豊岡ジオ・コウノトリキャンパス新築開校!~

 兵庫県立大学大学院「地域資源マネジメント研究科」は、「地域に内在する自然・社会・文化のつながりを科学的に解明し本質的に理解する理論と素養を身につけ、地域資源の発掘・保全・活用を実行できる人材」を育成することを目的に、全国でも貴重な地域資源(コウノトリ・ジオパーク等)が存在する兵庫県但馬地域をフィールドとし、2014年3月に木造で学舎及び展示室等(研究科棟)が新築開校されました。
 新研究科棟は木造2階建て延べ床面積1,090㎡。展示室、講義室のほか、生物や岩石を分析する実習室、図書室、学生研究室等がある。1階玄関を入ると木材を使った床、腰壁、天井からなる、エントランスホールがあり、その向かい側の展示室は2階天井まで「集成材通柱」が現しとなっている大空間が訪問者を圧倒している。
 

全景
kou-zenkei.jpg kou-zenkei2.jpg

 内部
kou-entoransu.jpg kou-entoransu2.jpg kou-rouka.jpg kou-tennjishitu.jpg kou-tenjitenjyou.jpg kou-kougishitu.jpg kou-kouryu.jpg

工事の内容
 1 施設の名称:県立大学大学院地域資源マネジメント研究科
 2 施設の所在:豊岡市祥雲寺字二ヶ谷128(兵庫県立コウノトリの郷公園内)
 3 補助事業名:森林林業緊急整備事業(木造公共施設等整備) 林野庁補助事業(国庫)
 4 事業主体:兵庫県(企画県民部大学課)
 5 全体事業費:3億7千万円(国庫補助金 1億7百10万円)
 6 実施工期:平成25年5月14日~平成26年11月28日
    ※渡り廊下棟は平成26年11月28日完成予定
 7 使用開始日:平成26年3月28日
 8 設計・監理事務所、施工工務店、電気・機械業者
    設 計 株式会社一壽総合設計(神戸市西区)
    監 理 兵庫県県土整備部住宅建築局営繕課(神戸市中央区)
    建 築 前田建設株式会社(丹波市山南町)
    電 気 有限会社電技社(たつの市新宮町)
    機 械 株式会社ふじ(朝来市和田山町)
 9 構 造
    木造2階建 建築面積 706㎡(延床面積1,090㎡)
 10 木材使用量
    総木材使用量; 255㎥  内県産材81㎥ (県産材率32%)
 11 木材調達面に関する特徴
    ・木材は仕様書により建築工事業者が調達
    ・木材は出荷証明で確認
12 施設の特徴(設計コンセプト等)
   1 学舎のセットバックによりできた芝生広場を中心に3施設(大学・公園・文化館)の一体化を図る。
   2 公園(管理・研究棟)と大学へのアプローチを一体化し、大学の入口はアプローチに近接した北入り、
     2階部分は渡り廊下で接続し、既存管理・研究棟と連携を図る。
   3 「地域資源の保全・活用・マネジメント」を建築的に実現するため、山陰ジオパークやコウノトリの野生
     復帰と並ぶ地域資源である県産木材による大学の木造化を図る。
   4 屋根における瓦一体型太陽光発電システム(10KW)により、環境への配慮を図る。
   5 燃えしろ設計による準耐火構造とし、木材利用を図る。杭基礎による軟弱地盤対策をとる。