メイン林産指導課の紹介 >「クスノキ」の花が咲き始めました

「クスノキ」の花が咲き始めました

「クスノキ」の白く淡い黄緑色の小さな花が咲き始めました。
「クスノキ」の葉をちぎると、樟脳の香りがします。葉は、防虫剤や鎮痛剤として用いられ、木材は、防虫効能から、昔から家具や仏像などにも広く使われてきました。
なお、「クスノキ」は、兵庫県の『県木』です。
kusunoki1.jpeg kusunoki2.jpeg