メイン林産指導課の紹介 >篠山市立味間小学校~オーブンスクール 机・椅子の組み立て(地元産ヒノキ材を活用)~

篠山市立味間小学校~オーブンスクール 机・椅子の組み立て(地元産ヒノキ材を活用)~

 2 月4日(土)、篠山市立味間小学校はオープンスクールデー。たくさんの保護者の方々が来校し、子どもたちの日々の活動を参観されていました。小学1年生児童とその家族は体育館で机・椅子の組立てに取り組みました。
 この木製机・椅子は篠山市が進める「ふるさとの森づくり構想」の一環として、小学1年生を対象に実施している事業です。香りの良い篠山産ひのきを使い、卒業までの6年間を使用してもらいます。
 ドライバーや6角レンチを使いながら組み上げますが、参加されたお父さんやお母さんが真剣なまなざしで材料と格闘する姿を子どもが応援している・・・・そんな光景を楽しく拝見させていただきました。
 だんだんと形が出来上がってくると、会場のあちこちで笑顔や笑い声が聞こえてきました。
 完成した椅子に子どもが座り、スマホで記念撮影するお母さん。
 周りが出来上がっていく様子を見て、焦るお父さん。
約1時間ほどで組み立ては完了し、いよいよ新しい机と椅子でスタートです。
大切に使って下さい。
  ※平成29年2月には篠山市内の全小学校に導入される予定です。
 
DSCF5737_R.JPG DSCF5739_R.JPG DSCF5741_R.JPG