メイン林産指導課の紹介 >【新着図書紹介】「森林技術」

【新着図書紹介】「森林技術」

今回の新着図書は、次の1冊です。
森林技術 2016年11月 No.896
〔論 壇〕 カラマツを活かし、カラマツに生かされる
           ~『山基準』と『遊び心』が木を使う暮らしの未来を拓く
〔連 載〕 新・誌上教材研究その32  子どもにすすめたい「森」の話  山を守る人々
〔特 集〕 国産材の使い途を拡げよう
        ・大径木の有効活用 ~丸太状熱処理と芯去り製材~
        ・道産カラマツの建築用材への利用 -新たな乾燥技術”コアドライ”-
        ・木材の持ち味を生かす ~郡上割り箸プロジェクト~
        ・神奈川県におけるスギ・ヒノキ穿孔性害虫被害材の利用
        ・梢端材の利用 ~板倉小屋 "慈庵"~
〔連 載〕 研修そして人材育成  第9回 なぜ
〔連 載〕 産業界と共にめざす森林再生の未来 第30話
        一般社団法人 九州経済連合会 農林水産部
        九州の林業に対する九経連の取組
〔報 告〕 知床半島の付け根における、アカエゾマツ群状植林51年の成長
〔シリーズ演習林〕 26 静岡大学の演習林
〔報 告〕 韓日の山林治山と山地の管理方向
〔報 告〕 『「森林美学」の今日的意義』に関する第3回ミニフォーラム
         『「森林美学」の時代性より』 〔本の紹介〕  土砂災害と防災教育 -命を守る判断・行動・備え-
          山のきもち 森林業が「ほっとする社会」をつくる
〔3.11震災の記憶と復興〕 リオ五輪での日本選手の熱戦を支えた卓球台
〔統計に見る日本の林業〕 製材品出荷量と素材入荷量の推移
〔ご案内等〕 「森林ノート2017」のご案内/協会からのお知らせ/羅森盤通信

丹波年輪の里 木の館には図書コーナーがあり、 いまでは廃刊となった雑誌から建築関係の月刊誌まで、 DIY好きの方や、家づくりに取り組む方にとっては、 よい情報源となっています。
この図書コーナーを、より多くの皆様にご利用いただくため、 新着図書の紹介をしています。
貸し出しもしていますので、ぜひご利用ください。