メイン林産指導課の紹介 >間伐材を使った木製ブロックの提案 ~NPO法人 つみっ庫くらぶ~

間伐材を使った木製ブロックの提案 ~NPO法人 つみっ庫くらぶ~

 日本の食糧自給率は40%、木材は28%。森林を守り利用するためには間伐は欠かせないが、間伐材はほとんど利用されていないのが現状。この間伐材を使った木製ブロック「つみっく」で遊びの延長から家を建ててしまうブームを起こそうと真剣に取り組んでいる、「NPO法人つみっ庫くらぶ」を紹介します。
tumikko-genkan.jpg

 「つみっ庫くらぶ」では、スギベニヤ板から簡単に組み立てや解体ができ、強固な安定性を持つ木製ブロック「つみっく」を開発。
 この「つみっく」を使用して短時間で部屋や空き地に「間仕切りを作る」ことができ、また撤収も簡単で組み合わせを変えれば「子供たちの秘密基地」や「お父さんの隠れ家」にも早変わりする優れものです。また、釘や刃物大型用具を使用しなくてもDIYで「夢のセカンドハウス」を建てることも可能です。

1 「つみっく」の生産行程
 ① 使用木材
     スギ間伐材(4mのB材)を神崎郡の林業経営者から購入
 ② 一次加工(スギベニヤ板 90cm×180cm)
     島根県浜田市の合板会社において、3層の厚さ7㎜仕上げに加工
 ③ 二次加工(木製ブロック「つみっく」の作成)
     小野市内の建具屋でスギベニヤ板を、ピース(10㎝角で高さ45cm)に加工し、そのピースを
     2ピース~9ピースに連結し積ブロック化している。
tumikko-pisu.jpg tumikko-kumi.jpg

2 「つみっく」を使用した商品
 ◎犬小屋又はドックラン  96ピース使用 86,400円
    「つみっく」を並べるだけで簡単に完成
 ◎おうちで居酒屋  176ピース使用  208,400円(税別) 他の部材も使用
    部屋の中に2畳程度のくつろぎ空間が1時間程度で完成
 ◎ロフトベッド  188,000円(税別) 他の部材も使用
    ワンルームの部屋のロフトベッドをイメージして作成
 ◎二人仲良くわんぱくルーム 345ピース使用 355,500円(税別) 他の部材も使用 
    2人兄弟姉妹のために2ベッド、2デスクを6畳の部屋に2時間程度で完成
 ◎パーティション  180ピース使用  192,000円(税別) 他の部材も使用
    飾窓が可愛い どうにでも動かせます、作り方は少し上級者向き
 ◎秘密基地  494ピース使用  574,600円(税別) 他の部材も使用
    中が迷路でクネクネ、図面を見て4人で2時間で完成
 ◎ささやか安心空間  720ピース使用  778,000円(税別) 他の部材も使用
    1セット6部屋で24人の空間ができます。災害時の避難所にも成ります。
3 地域活動と販売促進
  現在は東播磨・中播磨を中心とした地域で、地域のイベントや保育園・小学校・各種施設の行事において「つみっく」の製品を活用した、「子育て支援」・「防災スクール」・「環境スクール」活動を展開し、年間30回を超える活動実績となっている。
  今後も、地域の異業種と連携を図りながら、各種イベントや教室に積極的に参加し自社の製品を出展し、活用していただきながら販売促進につなげたい。
  また、ネットを通じて全国のお客様に使っていただけるようにもしていきたい。
 兵庫県立東播磨生活創造センター
 かこむに展示中の「秘密基地」
tumikko-kakurega.jpg

NPO法人 つみっ庫くらぶ  http://tsumico-club.com/
〒675-1367
小野市敷地町1623-7  ℡ 0794-63-0566